くらし情報『『新しい生活様式』を理解し、それを励行することが「自分の命を守る」ことに繫がっている』

2020年5月14日 05:28

『新しい生活様式』を理解し、それを励行することが「自分の命を守る」ことに繫がっている

『新しい生活様式』を理解し、それを励行することが「自分の命を守る」ことに繫がっている
『新しい生活様式』を理解し、それを励行することが「自分の命を守る」ことに繫がっている

こんにちは、フリーアナウンサーの押阪忍です。

ご縁を頂きまして、『美しいことば』『残しておきたい日本語』をテーマに、連載をしております。宜しければ、シニアアナウンサーの『独言』にお付き合いください。

『新しい生活様式』を理解し、それを励行することが「自分の命を守る」ことに繫がっている

『新しい生活様式』とは

今年のゴールデンウィークは、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う『緊急事態宣言』が、5月31日まで延長されたことにより、全国が『ステイホーム』で 故郷への里帰りもなく、毎年見慣れた空港の旅客や、新幹線帰省での、見送り、出迎えの微笑ましい光景は 全くありませんでした。

新幹線は、乗客0人で出発した列車もあったそうです。昔風に言うと閉門(へいもん)蟄居(ちっきょ)に近い『ステイホーム』で、海辺や行楽地で子供達や家族連れが、笑顔で楽しんでいる映像など、何処にもありませんでした。

ゲームやテレビに飽きたお子さんが、ストレスが溜って暴れ、父親が手を挙げる…というニュースが毎日のように聞かれました。

『新しい生活様式』を理解し、それを励行することが「自分の命を守る」ことに繫がっている

正に過去、誰も体験したことの無い重圧感のある毎日でしたが、ようやくトンネルの出口が見え始めた感じでしょうか…?この程、政府の専門者会議から『新しい生活様式』が提示されたのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.