くらし情報『撮影前に逝去した志村けん 主演映画の『感無量な代役』に、驚きの声』

2020年5月16日 12:34

撮影前に逝去した志村けん 主演映画の『感無量な代役』に、驚きの声

目次

・志村けんの代役を発表
・沢田研二のキャスティングに対する人々の反応
撮影前に逝去した志村けん 主演映画の『感無量な代役』に、驚きの声

2020年5月16日、山田洋次監督の映画『キネマの神様』のTwitterアカウントが代役のお知らせを投稿し、反響が上がっています。

志村けんの代役を発表

『キネマの神様』は、志村けんさんが主人公・ゴウの役、菅田将暉さんが若き日のゴウの役を演じる予定だったW主演映画。

若き日のゴウの撮影は終了しており、4月上旬から現代のゴウの部分を撮影するはずでした。

しかし、志村さんが出演辞退後に新型コロナウイルス感染症による肺炎で逝去。またキャストやスタッフの感染防止の観点から、撮影を見合わせる事態になっていたのです。

そんな映画のゴウの役を、歌手の沢田研二さんが務めることが発表されました!


同日は、志村さんの四十九日。志村さんへの追悼の想いを込めて、この日に発表となったのでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.