くらし情報『子供の頃の『勘違い』に共感する人続出 「赤い靴の歌詞って…」』

2020年5月25日 16:03

子供の頃の『勘違い』に共感する人続出 「赤い靴の歌詞って…」

子供の頃の『勘違い』に共感する人続出 「赤い靴の歌詞って…」

赤い靴はいてた女の子

異人さんにつれられて行っちゃった

多くの人が耳にしたことがある童謡『赤い靴』。

神奈川県横浜市の山下公園には『赤い靴はいてた女の子の像』が設置されており、横浜市民にとっては馴染み深い歌でもあります。

関東在住の恵水さんは子供の頃、この歌を「怖い」と感じていたそうです。その理由は…。

子供の頃の『勘違い』に共感する人続出 「赤い靴の歌詞って…」
子供の頃の『勘違い』に共感する人続出 「赤い靴の歌詞って…」

歌詞の『異人さん』を『にんじんさん』だと勘違いしていた恵水さん。

同じ時期、にんじんを題材にした子供用のホラー漫画を読んだ影響もあり、「巨大なにんじんに連れて行かれるなんて怖すぎる」と恐怖心を感じていたとか。

読者からも「にんじんさんだと思ってた」という声が複数上がり、同様の勘違いをする人は少なくないようです。

子供の頃の思い込みを大人になって振り返ると、クスッとしてしまいますね!

恵水さんの『ともだちに忍者が多い人のブログ』では、ほかにも日常を描いた面白い漫画を公開しています。

興味のある人はぜひチェックしてみてください。

ともだちに忍者が多い人のブログ

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.