くらし情報『異ジャンルのコラボでテレワーク 高嶋ちさ子とレジェンドによる懐かしの『ダイヤモンド』』

2020年5月27日 04:30

異ジャンルのコラボでテレワーク 高嶋ちさ子とレジェンドによる懐かしの『ダイヤモンド』

異ジャンルのコラボでテレワーク 高嶋ちさ子とレジェンドによる懐かしの『ダイヤモンド』

新型コロナウイルス感染症により、音楽分野では、コンサートやライブの中止・延期が続いています。そんな中、やっぱり頼りになるのは、高嶋ちさ子さん。

6歳からヴァイオリンを始め、桐朋学園大学、イェール大学音楽学部大学院を卒業後、ニュー・ワールド・シンフォニーに入団しました。

クラシック界でヴァイオリニストというと、敷居が高いイメージですが…。

アメリカから拠点を日本に移してからは『めざましクラシックス』や『12人のヴァイオリニスト』など、クラシックにとらわれず、さまざまなジャンルで活躍。

お茶の間でも、せっかちな性格を隠そうともせず、竹を割ったような性格がうかがえる楽しいトークは、音楽をより身近なものに感じさせています。

テレワークでコラボ!

高嶋さんは「コンサートができないなら、テレワークをやってみよう」と手を挙げます。

テレワーク演奏における信念はスピード。音楽を極めようと頑張る人の多いクラシック界で、テレワークによる演奏は、ライブ感を出すためにも一発勝負がよいそうです。

そんな高嶋さんが、今回チャレンジしたのは、普段から交流のある元『プリンセスプリンセス』の岸谷香さんとのコラボ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.