くらし情報『近畿大学「事件が起こりました」 猫の救出劇を43万人が見守る』

2020年5月30日 11:59

近畿大学「事件が起こりました」 猫の救出劇を43万人が見守る

近畿大学「事件が起こりました」 猫の救出劇を43万人が見守る

事件が起こりました。

そんなコメントが添えられて、近畿大学のTwitterに投稿された1枚の写真。

真昼に多くの人が「どうしてそうなった…」と思うような事件が、大学内で起きたといいます。

その写真がこちら。

近畿大学「事件が起こりました」 猫の救出劇を43万人が見守る

降りられにゃい…。

なんと、近畿大学附属高校のグラウンドの鉄柱に猫が登ってしまっていたのです。

近畿大学は「鉄柱に猫が登って、降りられないようだ」と通報を受けたとのこと。

下をのぞき込んで降りたがっている猫。しかし、地面から遠く離れた鉄柱の上から落下すればケガをする可能性もあります。

近畿大学「事件が起こりました」 猫の救出劇を43万人が見守る

職員たちはレスキュー隊を待ちながら、万が一落ちてもケガをしないように防護ネットを張って見守りました。

近畿大学「事件が起こりました」 猫の救出劇を43万人が見守る

そして、ようやくレスキュー隊が到着!困り果てている猫を助けに向かいます。

近畿大学「事件が起こりました」 猫の救出劇を43万人が見守る
近畿大学「事件が起こりました」 猫の救出劇を43万人が見守る
近畿大学「事件が起こりました」 猫の救出劇を43万人が見守る

救出の様子を下で見つめる職員たちは心配そうです…。

近畿大学「事件が起こりました」 猫の救出劇を43万人が見守る

ようやく、鉄柱を登り終えたレスキュー隊が猫を保護。

猫は暴れることなく、レスキュー隊の用意した保護する袋の中に入ってくれたようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.