くらし情報『高畑充希が誹謗中傷を受けた時の『対処法』が、かっこいいと話題』

2020年5月30日 17:03

高畑充希が誹謗中傷を受けた時の『対処法』が、かっこいいと話題

mitsuki_takahataーより引用

高畑さんは、世間で誹謗中傷が問題視されている現状を受け、自身も時々受けていることを告白。実体験について「最初は驚いた。道を歩いていたら突然通り魔に刺されたようで、動揺している間に心は死んでいた」とつづりました。

そして後から気付きました。

あ、沢山の人に知ってもらえるようになったタイミングと、急に刃物が飛んできだしたタイミングと一緒だ!と。

人には好き嫌いがあります。私だって自分のこと、好きな部分も有れば、嫌いな部分もある。内面も、造形も。

だから、10人の人が私の存在を知っていて、そのうちの1人が私のことを嫌いだとして。

1万人の人が私の事を知ってくれるようになったら、当たり前に、嫌いだと感じる人も増える訳です。

当然じゃん!簡単な算数じゃん!と思えたのは、最初のショックから少し経ってからのおはなし。

mitsuki_takahataーより引用

高畑さんは「実際に触れ合ったわけではなく、何かしらの媒体を通して作られた自分に対する誹謗中傷には、反論ができない」という、アンフェアな状況に苦しさを感じるといいます。そのため、言葉の刃を向けてきた相手には「この人には他愛のないような話をする親しい人はいないんだ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.