くらし情報『飼っていたペットを箱に入れて別れを告げる親子 しかし、その行動は…』

2020年7月3日 17:43

飼っていたペットを箱に入れて別れを告げる親子 しかし、その行動は…

※写真はイメージ

動物を引き取り、一緒に暮らすということは、大きな覚悟がいります。

世話はもちろん、1つの命を預かることとなるのです。

一般社団法人ペットフード協会の調査によると、生涯で犬の世話は約200万円、猫には約130万円かかるというデータも出ています。

しかし、一部には動物と暮らすことを楽観視して飼えない環境になったら「手放して誰かにあげればいい」と思っている人もいるようです。

ネット上では、そんな行動を啓発しようとするACジャパンが公開した日本動物愛護協会を支援するキャンペーンのポスターが話題となっています。

『犯罪者のセリフ』

急に夫の転勤が決まったとある家族。赴任先の社宅ではペットを飼えず、一緒に暮らしていた犬を連れて行けないことが分かると…。

<「犯罪者のセリフ」TVCMスタートしました>7月1日よりテレビ、ラジオ、新聞、駅貼り広告等で、ACジャパンによるJSPCA支援キャンペーン第2弾、「犯罪者のセリフ」がスタートしました。動物の遺棄・虐待が犯罪であることを、やさしい...

日本動物愛護協会さんの投稿 2020年7月1日水曜日
「親切な人に見つけてもらってね」

優しそうに聞こえてもこれは犯罪者のセリフです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.