くらし情報『「がんばるな、ニッポン」 後ろ向きなメッセージを公開した理由に賛否両論』

2020年7月9日 11:48

「がんばるな、ニッポン」 後ろ向きなメッセージを公開した理由に賛否両論

※ 写真はイメージ

新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)により、甚大な被害を受けた日本。多くの死者を出しただけでなく、日本経済にも大きな影を落としました。

そんな中でも、多くの人が状況を改善させようと、そして、1日も早く元の日本を取り戻そうと前を向いて頑張り続けています。

しかし、2020年7月6日から関東圏で放送が始まったサイボウズのテレビCMは、そんな人々の思いとは真逆に感じられるようなものでした。

「がんばるな、ニッポン」

飲食業界、旅行業会、教育業界…さまざまな業界に深刻な影響を与えたコロナウイルス。

損失はすさまじく、それでも頑張り続けてきた人々の思いを否定するかのような呼びかけに、心が折れそうになります。

一体なぜ、サイボウズは後ろ向きとも思えるCMを放送したのでしょうか。

理由は、最初から最後までCMを見れば分かるはずです。


よくも悪くも私たちの生活を大きく変えた、コロナウイルス。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.