くらし情報『子供が独自の目線で描いた6枚の『花札の絵』に、魅了される人が続出!』

2020年7月29日 13:04

子供が独自の目線で描いた6枚の『花札の絵』に、魅了される人が続出!

目次

・『花札』にハマった娘が…?
・梅・短冊(梅に赤短)
・柳にツバメ
・松にツル
・紅葉にシカ
・桐に鳳凰
子供が独自の目線で描いた6枚の『花札の絵』に、魅了される人が続出!

全48枚の札に、日本の12か月折々の花が、4枚ずつ描かれているのが特徴の『花札』。

猪鹿蝶や三光など、役の札を集める『こいこい』のルールで遊んだことがある人もいるのではないでしょうか。

『花札』にハマった娘が…?

@jun1sさんは、「次女に花札の『こいこい』を教えたところ、やたらハマった」といい、ある画像をTwitterに投稿しました。

どうやら、次女が花札の札を模して描いたイラストのようですが、完成した絵が見た人々を唸らせる出来なのです。

その作品を順番にご紹介します。

梅・短冊(梅に赤短)

子供が独自の目線で描いた6枚の『花札の絵』に、魅了される人が続出!

『梅・短冊(梅に赤短)』のイラストでは、札の短冊につづられた「実に素晴らしい」という意味を持つ「あかよろし」が、「あの、よろしいですか」と問いかける文章に!

追加で描かれている短冊に「いいよ」と返事が書かれていました。この後に続く会話が気になりますね。

柳にツバメ

子供が独自の目線で描いた6枚の『花札の絵』に、魅了される人が続出!

『柳にツバメ』では、柳の葉がオバケとして描かれていました。ツバメが「キャー」と声を上げながら怖がっている様子に、クスッときます!

松にツル

子供が独自の目線で描いた6枚の『花札の絵』に、魅了される人が続出!

『松にツル』の絵では、凛々しい顔のツルが「あ、あんたのことなんかっ別に好きとかじゃないんだからっ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.