くらし情報『「なんて優しい」「人柄が分かる」 渡哲也の『素顔』を明かしたのは…』

2020年8月15日 12:27

「なんて優しい」「人柄が分かる」 渡哲也の『素顔』を明かしたのは…

目次

・ドランク塚地が感じた、渡哲也の『プロ根性』
・茶目っ気あるエピソードも明かす
「なんて優しい」「人柄が分かる」 渡哲也の『素顔』を明かしたのは…

2020年8月10日、肺炎により逝去していたことが判明した、俳優の渡哲也さん。

連続ドラマ『大都会』(日本テレビ系)や『西部警察』(テレビ朝日系)などで一世を風靡した俳優の死に、人々からは悲しみの声が広がっています。

俳優の渡哲也が逝去10日に肺炎でネットで「涙が止まらない」の声

同月14日、お笑いコンビ『ドランクドラゴン』の塚地武雅さんがTwitterを更新。

テレビドラマ『おいしいごはん 鎌倉・春日井米店』(テレビ朝日系)にて、渡さんと共演した際のエピソードを明かしました。

ドランク塚地が感じた、渡哲也の『プロ根性』

ドラマの撮影中、主演である渡さんが、椅子を手刀で割るシーンがあったといいます。

しかし、本番になると、渡さんは手刀ではなく、頭で椅子を割ったというのです!

渡さんのサービス精神と勇ましさに感動した塚地さんは、「プロだ!僕もこうならなければいけない!」と、身の引き締まる思いだったといいます。

茶目っ気あるエピソードも明かす

塚地さんは、ドラマの撮影をしていたある日、渡さんに「塚地くん、ちょっと!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.