くらし情報『水難事故防止のために… 岐阜県の注意喚起に「説得力がハンパない」』

2020年8月21日 18:08

水難事故防止のために… 岐阜県の注意喚起に「説得力がハンパない」

川に少しでも入るときはライフジャケットを必ず着用してください。

なお、ライフジャケットは、水難事故防止だけでなく、洪水時における避難等の際に救命胴衣としても役に立ちますので、河川敷でのキャンプをきっかけにライフジャケットを購入することは一石二鳥と言えます。

岐阜県公式ホームページーより引用

子供は水遊びが大好き。もともとはその気がなくても、川を目の前にすれば「入って遊びたい」といい出す可能性はおおいにあります。

悲惨な水難事故を防ぐためにも想像力を働かせ、準備を整えて安全を守りたいですね。

「彼女と川に行きたい」例を上げて水難事故の可能性を示唆

水難事故防止のために… 岐阜県の注意喚起に「説得力がハンパない」
※写真はイメージ

このほかにも、「付き合っている彼女と河川敷でキャンプをする予定です。泳ぐつもりはありませんが、少しは水遊びをするかもしれません」と具体的なシチュエーションを記し、ライフジャケットが必要かを問いかける質問が。

岐阜県は「絶対に必要」と回答し、ライフジャケットがいかに大切かを伝えています。

ライフジャケットが絶対に必要です。

川を甘く見ると重大な事故につながります。
川で水遊びをする場合は、全員分のライフジャケットを購入して川での水遊びに備えてください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.