くらし情報『『コロナいじめ』を知った小1の娘 ポロっとつぶやいた言葉に称賛の声が寄せられる』

2020年8月27日 12:30

『コロナいじめ』を知った小1の娘 ポロっとつぶやいた言葉に称賛の声が寄せられる

※写真はイメージ

2020年8月現在も流行が止まらない新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)。

学校や職場では、コロナウイルスに感染した人へのいじめが横行しているところが多くあるといいます。

Twitterユーザーの四角い顔(@ribbon_kitten)さんは、小学1年生になる娘さんがこのニュースを見てつぶやいた言葉を投稿。

「その心を忘れないで」と反響が相次いだ言葉がこちらです。

「コロナだったらいじめじゃなくて心配するよね、なんでいじめになるんだろうね」


「いじめるのではなく心配するもの」という娘さん。

その気持ちを誰もが持っていれば、いじめなど起こることはないでしょう。

投稿はまたたく間に拡散され共感の声が上がっています。

・いい子だ…その気持ちを忘れないでね。

・本当にその通り。小1でも分かることなのに。

・いじめている人はこの子を見習ってください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.