くらし情報『『としまえん』の思い出に、泣き笑い 人が少ない園内を散歩していると? 「懐かしい」「ありがとう」』

2020年8月31日 18:16

『としまえん』の思い出に、泣き笑い 人が少ない園内を散歩していると? 「懐かしい」「ありがとう」

『としまえん』の思い出に、泣き笑い 人が少ない園内を散歩していると? 「懐かしい」「ありがとう」

2020年8月31日、東京都練馬区にある遊園地『としまえん』が94年の歴史に幕を閉じることになりました。

子供から大人まで気軽に楽しめる遊園地として、これまで多くの人に愛されてきた同園。Twitter上では、感謝や思い出を語るコメントが相次いでいます。

としまえんの思い出

同園のすぐ近くに住んでいた、らつた(@ratuta)さんは冬の人が少ない時期でも、よく園内を散歩していたそうです。

その時の思い出を漫画に描いたところ、反響を呼びました。

『としまえん』の思い出に、泣き笑い 人が少ない園内を散歩していると? 「懐かしい」「ありがとう」
『としまえん』の思い出に、泣き笑い 人が少ない園内を散歩していると? 「懐かしい」「ありがとう」
『としまえん』の思い出に、泣き笑い 人が少ない園内を散歩していると? 「懐かしい」「ありがとう」
『としまえん』の思い出に、泣き笑い 人が少ない園内を散歩していると? 「懐かしい」「ありがとう」

お父さんがめっちゃ楽しんでる…!

冬の平日は来園者が少ないため、ほぼ貸し切り状態だったという園内。

アトラクションも並ばずに乗ることができたので、らつたさんのお父さんは一人でも満喫していたようです。

お茶目なお父さんにクスッとしつつも、もうこの光景が見られないと思うとさびしい気持ちがこみ上げてきますね。

読者からも「笑えるけど、泣ける」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.