くらし情報『長年勤務した職場を定年退職した男性 売店の店員がかけた言葉に、グッとくる…』

2020年9月1日 16:30

長年勤務した職場を定年退職した男性 売店の店員がかけた言葉に、グッとくる…

長年勤務した職場を定年退職した男性 売店の店員がかけた言葉に、グッとくる…

・泣ける…いいラスト。

・ドラマCMみたいな素敵な作品。

・細やかで繊細な描写が好き。グッときた。

まるいがんも(@kenihare)さんがTwitterに投稿した創作漫画をご紹介します。

物語に登場するのは、定年退職を迎えた男性。

42年もの長い間、職場で経理を担当していた男性は、虚しさをにじませていました。

『定年退職』

長年勤務した職場を定年退職した男性 売店の店員がかけた言葉に、グッとくる…
長年勤務した職場を定年退職した男性 売店の店員がかけた言葉に、グッとくる…
長年勤務した職場を定年退職した男性 売店の店員がかけた言葉に、グッとくる…
長年勤務した職場を定年退職した男性 売店の店員がかけた言葉に、グッとくる…

終わりじゃないっすよ。スタートじゃないすか。これからなんでもできるんすよ。だから精をつけないと。

店員のそんな言葉を聞いて、ハッとした男性は、笑顔で店を後にしました。

店員にもらった栄養ドリンクを飲み、いつも利用しているであろうエスカレーターではなく、隣にある階段を登っていったのです。

言葉こそ発していませんが、男性の和らいだ表情からは、「前向きに人生を歩んでいこう」という気持ちが伝わってきます。

きっと男性は店員の言葉を胸に、『新たな人生』という階段を一歩いっぽ踏みしめていくのでしょう。

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.