くらし情報『逆上がりができないのはなぜ? タオルを使った裏技や大人が知りたい教え方など』

2020年9月3日 11:15

逆上がりができないのはなぜ? タオルを使った裏技や大人が知りたい教え方など

目次

・逆上がりができないのはなぜ?ポイントの確認とコツ
・鉄棒の握り方に気を付ける
・鉄棒の高さがあってない
・蹴る方向が間違っている
・ヒジが伸びている
・アゴが上がってしまっている
・逆上がりを教えるにはどうしたらいい?大人が覚えておきたい教え方
・鉄棒を使う前に姿勢などを学ぶ
・マットで後ろ回り【動画】
・座ったまま足を振り上げる【動画】
・逆上がりのありがちな悪い例【動画】
・逆上がりのコツやポイントを池谷幸雄の動画でチェック
・成功と失敗のポイント徹底分析!【動画】
※写真はイメージ

学校の授業で習う、鉄棒を使った運動。

前回りや地球回りなど、さまざまな技の中で最初につまづいてしまう人が多いのが逆上がりです。

また、子供にコツを教えてあげたいけど、教え方が分からないという人も少なくないでしょう。

そんな逆上がりができるコツや教え方、できないポイントを解説した動画などをご紹介します。

逆上がりができないのはなぜ?ポイントの確認とコツ

何度練習をしても逆上がりがうまくできない…そんな時は、どこか間違っているポイントがあるのかもしれません。

逆上がりをする時に、次のことを意識してチェックしてみましょう。

鉄棒の握り方に気を付ける

鉄棒を握る時に親指がほかの指と並んでいると、逆上がりをしている途中に手が滑ってしまい危険です。

逆上がりのコツを動画でチェック!大人が知りたい教え方やタオルを使った裏技も

※写真はイメージ

必ず親指をほかの指とは逆の方向から回して、しっかりと握りましょう。

逆上がりのコツを動画でチェック!大人が知りたい教え方やタオルを使った裏技も

※写真はイメージ

鉄棒の高さがあってない

鉄棒は、ヘソから胸のあたりまでの高さのものを選ぶとよいそうです。

鉄棒が高すぎると身体を持ち上げるのが大変になります。反対に低すぎると、さかさまになった時に地面に頭を打ち付けるなど、危険があるので避けましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.