くらし情報『「何もできなかった自分の無力さ…」 芦名星が出演した『AI崩壊』監督が哀悼コメント』

2020年9月15日 13:24

「何もできなかった自分の無力さ…」 芦名星が出演した『AI崩壊』監督が哀悼コメント

「何もできなかった自分の無力さ…」 芦名星が出演した『AI崩壊』監督が哀悼コメント

2020年9月14日、俳優でモデルの芦名星さんが36歳という若さでこの世を去りました。

あまりにも早すぎる訃報に「信じられない」「早すぎます…とても残念です」と故人を悼む声が上がっています。

芦名星が逝去ネット上で「残念でならない」「悲しすぎる」の声

芦名星の訃報に、事務所がマスコミに呼びかけ「切にお願い申し上げます」

芦名星さんの訃報に、木村了「また知り合いが…」続く言葉が、胸を締め付ける

芦名星が出演していた『AI崩壊』監督が哀悼

同年1月31日に公開された映画『AI崩壊』に出演していた芦名さん。

『AI崩壊』の脚本・監督を務めた映画監督の入江悠さんが、芦名さんの訃報にコメントしました。


芦名さんはこれまで、『AI崩壊』だけでなく、『ブルータスの心臓』や『ふたがしら』など、入江さんが手がけた作品に数多く出演しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.