くらし情報『ヒラメとカレイの意外な違い 目の位置だけで見分けると例外があることも…』

2020年9月16日 13:13

ヒラメとカレイの意外な違い 目の位置だけで見分けると例外があることも…

目次

・ヒラメとカレイの見分け方身の硬さや口の大きさに違い
・ヒラメとカレイの違い①:目の位置は例外も…
・ヒラメとカレイの違い②:身が硬いのは?
・ヒラメとカレイの違い③:口の大きさ
※写真はイメージ

形が似ているけど、まったくの別物…世の中にはそういったものが、いくつも存在します。

代表的なものの1つを挙げると、魚のヒラメとカレイでしょう。

どちらも平らな体をした魚ですが、どのように見分けたらいいのでしょうか。

ヒラメとカレイの違いを見分ける方法をご紹介します。

ヒラメとカレイの見分け方身の硬さや口の大きさに違い

一般的に内臓のある腹側を手前に置いた時、左側に頭がくるのがヒラメで、右側に頭がくるのがカレイ。しかし、例外もあるようです。

ヒラメとカレイの違い目の位置以外にも見分ける方法はある?

ヒラメ

ヒラメとカレイの違い目の位置以外にも見分ける方法はある?

カレイ

ヒラメとカレイの違い①:目の位置は例外も…

基本的には上記の覚え方で問題ないのですが、すべての種類に当てはまる見分け方ではなく、左側に頭がくるカレイもいるようです。

山口県にある市立しものせき水族館『海響館』では、このように説明しています。

目が片方に寄り、目のある方が茶色っぽく、反対側はほぼ真っ白な色をしています。ではヒラメとカレイはどこがどう違うのでしょうか?よく返ってくる答えは「ヒラメが左向きで右向きはカレイ!」です。この返答は間違いではないのですが、全てのヒラメやカレイに当てはまるかと言えば答えはNoです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.