くらし情報『息子の『ひと言』にグサッ! 母親が深い傷を負った言葉とは?』

2020年9月17日 19:21

息子の『ひと言』にグサッ! 母親が深い傷を負った言葉とは?

息子の『ひと言』にグサッ! 母親が深い傷を負った言葉とは?

2歳の息子さんを育てている、まぼ(@yoitan_diary)さんは、日常で起きた出来事を漫画にしています。

まぼさんがある日、息子さんと寝ようとした時のこと…。

『静かな夜のことでした…』

息子の『ひと言』にグサッ! 母親が深い傷を負った言葉とは?
息子の『ひと言』にグサッ! 母親が深い傷を負った言葉とは?
息子の『ひと言』にグサッ! 母親が深い傷を負った言葉とは?
息子の『ひと言』にグサッ! 母親が深い傷を負った言葉とは?

息子さんから「こんなもんでいい?」という驚きのひと言が…!

まぼさんが遊んであげていたはずが、息子さんも母親の遊びに付き合ってあげていたのです!

息子さんからの言葉に静かに涙を流す、まぼさんでした。

投稿にはさまざまコメントが寄せられました。

・子供って、たまに残酷なことをいいますよね。

・こちらがオーバーリアクションをすると、冷めた目で見られる時があります。傷付く…。

・ごっこ遊びの後「ママ、無理して笑わなくていいよ」といわれたことがあります。悲しみ。

母親が気付かぬ間に、成長している子供たち…こうしてお互いに人間として成長していっているのかもしれません。

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.