くらし情報『登園した子供の足が異様に大きくて…? 母親の表情からすべてを察した保育士』

2020年9月21日 19:15

登園した子供の足が異様に大きくて…? 母親の表情からすべてを察した保育士

登園した子供の足が異様に大きくて…? 母親の表情からすべてを察した保育士

かつて保育士をしていた、でこぽん吾郎(@Dekopon_56)さん。

自身の体験を元にした漫画『保育士実録 でこ先生』を描き、Twitterに公開しています。

作者のでこぽん吾郎さんは女性ですが、漫画内には「大柄な男性保育士」という仮の姿で登場。

時に振り回されながらも、子供たちと真摯に向かい合っています。

これが履きたい

ある日、でこ先生は子育ての大変さを垣間見ました。

登園した子供の足が異様に大きくて…? 母親の表情からすべてを察した保育士
登園した子供の足が異様に大きくて…? 母親の表情からすべてを察した保育士
登園した子供の足が異様に大きくて…? 母親の表情からすべてを察した保育士

お風呂を掃除するときなどに、足が濡れないよう、風呂場で着用する『お風呂の靴』。

登園してきた園児の足が異様に大きいと思ったら、『お風呂の靴』を履いていたのです!

ちらりと盗み見た母親の目が死んでいることから、家を出る前に、息子との壮絶な戦いがあったことを察した、でこ先生。

その後、靴箱に『お風呂の靴』が入らないことに気が付いた子供は、母親に「いつもの靴を出して」と理不尽な要求をしたのでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.