くらし情報『5代目『ジェームズ・ボンド』ことピアース・ブロスナン 男前俳優の今昔』

2020年9月24日 12:51

5代目『ジェームズ・ボンド』ことピアース・ブロスナン 男前俳優の今昔

目次

・007から悪役まで、ピアース・ブロスナンの若い頃を振り返る
・おすすめ出演作①:探偵レミントン・スティール
・おすすめ出演作②:007
・おすすめ出演作③:マーズ・アタック!
・おすすめ出演作④:ダンテズ・ピーク
・おすすめ出演作⑤:ザ・スナイパー
・おすすめ出演作⑥:マンマ・ミーア!
・おすすめ出演作⑦:サバイバー
・おすすめ出演作⑧:クーデター
・ピアース・ブロスナンの現在悲劇を乗り越えた再婚、5人の子供たち
・1人目の妻:カサンドラ・ハリス
・2人目の妻:キーリー・シェイ・スミス
・ピアース・ブロスナンの息子①:ショーン・ブロスナン
・ピアース・ブロスナンの息子②:ディラン・ブロスナン
・ピアース・ブロスナンの息子③:パリス・ブロスナン
5代目『ジェームズ・ボンド』ことピアース・ブロスナン 男前俳優の今昔

あふれるフェロモンで世界を魅了する俳優、ピアース・ブロスナン。日本では、スパイ映画の金字塔シリーズ『007』の5代目のジェームズ・ボンド役として知っている人も多いことでしょう。

世界的人気を博すボンド役を華麗に演じ切ったピアース・ブロスナンのキャリアを振り返ります。

007から悪役まで、ピアース・ブロスナンの若い頃を振り返る

一度目にしたら忘れられない、その色気やチャーミングさが印象的なピアース・ブロスナン。

アイルランド生まれのピアース・ブロスナンはロンドンで演技の勉強をした後、1980年にデビューを果たし、同年の映画『長く熱い週末』に出演しています。

おすすめ出演作①:探偵レミントン・スティール

5代目『ジェームズ・ボンド』ことピアース・ブロスナン 男前俳優の今昔

そんな彼の名を一躍有名にしたのは、意外にも、かの英国スパイ役ではなく、キュートな探偵役でした。

それは、アメリカのNBCチャンネルで、1982〜1987年の間に放送されたドラマシリーズ『探偵レミントン・スティール』です。

女性探偵のローラとピアース・ブロスナン扮するイケメン青年が繰り広げるロマンスに、多くの女性が虜になりました。

おすすめ出演作②:007

そんなピアース・ブロスナンのキャリアにおいて、もっとも特筆すべきビッグイベントが、冒頭でも触れた、ジェームズ・ボンド役への抜擢です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.