くらし情報『「現在と昔で顔が違う」 レネー・ゼルウィガーが噂に対してコメント』

2020年10月9日 16:36

「現在と昔で顔が違う」 レネー・ゼルウィガーが噂に対してコメント

夫が殺される現場を目撃したことで、夢と現実の区別がつかなくなっていく女性を演じたレネー・ゼルウィガー。

同作でレネー・ゼルウィガーは、2001年に行われた『第58回 ゴールデン・グローブ賞』のミュージカル・コメディ部門で主演女優賞に輝いています。

『ブリジット・ジョーンズの日記』

「現在と昔で顔が違う」 レネー・ゼルウィガーが噂に対してコメント

『第74回 アカデミー賞』受賞式に参加した際のレネー・ゼルウィガー

『第74回 アカデミー賞』の主演女優賞に加え『第59回 ゴールデン・グローブ賞』のミュージカル・コメディ部門の主演女優賞にレネー・ゼルウィガーがノミネートされた映画『ブリジット・ジョーンズの日記』。

恋に悩む主人公をレネー・ゼルウィガーが等身大で演じた同作は日本でも大ヒットし、彼女の当たり役の1つとして知られています。

『シカゴ』

「現在と昔で顔が違う」 レネー・ゼルウィガーが噂に対してコメント

『第60回 ゴールデン・グローブ賞』でのレネー・ゼルウィガー。リチャード・ギアも主演男優賞を授賞するなど、この年の賞レースの話題を独占した

歌にダンス、綿密に作りこまれたストーリーに加え、豪華俳優陣の圧巻の演技があってこその映画『シカゴ』。

ミュージカル作品とはまた違った魅力を放ち、その年の賞レースの話題を独占しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.