くらし情報『急にクセが強い… Siriの読み聞かせにツボる人続出 「笑った」「頭から離れない」』

2020年10月20日 17:47

急にクセが強い… Siriの読み聞かせにツボる人続出 「笑った」「頭から離れない」

急にクセが強い… Siriの読み聞かせにツボる人続出 「笑った」「頭から離れない」

スマートフォンに付いている、文章を音声で読み上げる『読み上げ機能』。

料理中で手がふさがっている時に、レシピを読み上げてもらうなど、いろいろな使い方ができて便利です。

3児の母親である、えむふじん(@mshimfujin)さんは家事や仕事の間、iPhoneの音声機能『Siri』に小説を読んでもらうのにはまっているといいます。

しかし、Siriは時に読み間違いをすることもあって…。

Siriの読み間違い

急にクセが強い… Siriの読み聞かせにツボる人続出 「笑った」「頭から離れない」
急にクセが強い… Siriの読み聞かせにツボる人続出 「笑った」「頭から離れない」
急にクセが強い… Siriの読み聞かせにツボる人続出 「笑った」「頭から離れない」

『布袋(ぬのぶくろ)』という単語を『ホテイ』と読み続ける、Siri。

えむふじんさんの頭の中では、ロックシンガーの布袋寅泰さんがどうしても浮かんでしまったとのこと。

レースをあしらわれた布袋さん…。想像すると、クスッとさせられます。

ネット上でも「吹き出した」とったコメントが相次ぎました。

・面白すぎる。腹筋崩壊するほど笑いました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.