くらし情報『さかなクンが初!2種の魚をさばいて食べてみた「なの〜!」「全身霜降り!?」』

2020年10月29日 04:30

さかなクンが初!2種の魚をさばいて食べてみた「なの〜!」「全身霜降り!?」

さかなクンが初!2種の魚をさばいて食べてみた「なの〜!」「全身霜降り!?」

東京海洋大学名誉博士や魚類学者などの肩書きを持ち、魚のエキスパートであるさかなクン。そのさかなクンでさえも食べたことのない魚があるとか…。

今回、YouTube『さかなクンちゃんねる - FISH BOY - Sakana-kun』で紹介するのは、デパートの鮮魚店で購入したという、2種の魚です。

それは…ギョギョギョ!タテジマキンチャクダイとスミツキザメ。さかなクンも鮮魚店で見たのは、初めてのようです。

はっきりとしたシマシマ模様が特徴のタテジマキンチャクダイ、そして鋭い歯のスミツキザメ。どちらも見た目はちょっと強烈ですが、さかなクンが食べたことのない魚の味とは…気になりますね。

まずは、動画をご覧ください!


さすがは魚類学者のさかなクン、魚の観察は怠りません。目にする機会や食べる機会も少ないということで、さばく前に、魚をスケッチし、全長や重さを記録していきます。

そして、「歯ブラシのような歯で…」「第二背びれが、車のワイパーのように…」「目の周りにある毛穴のような点々は…」など、それぞれの魚の特徴を、子供でも理解できるような、分かりやすい言葉で説明していきます。

これって簡単なようで、意外と難しいこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.