くらし情報『本人を前に『誇張モノマネ』をするお笑いタレント 対する中島美嘉の対応が素敵すぎた』

2020年10月28日 13:00

本人を前に『誇張モノマネ』をするお笑いタレント 対する中島美嘉の対応が素敵すぎた

本人を前に『誇張モノマネ』をするお笑いタレント 対する中島美嘉の対応が素敵すぎた

2020年10月26日に放送されたバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、歌手の中島美嘉さんが出演。

目の前で自身の『誇張モノマネ』を披露したお笑いタレントへの対応に、称賛の声が上がっています。

お笑いタレントが、中島美嘉本人を目の前に…?

デビュー20周年を迎えた中島さんを掘り下げる企画を行った、同番組。

中島さんは、ライブのMCについてや休日の過ごし方、自宅の照明などを次々と公開していました。

その後、中島さんのモノマネをしているという、お笑いタレントの大納言光子さんが登場。

トップバッターを務めた大納言光子さんは、「『雪の華』でどんどん貞子になっていく中島美嘉」と、いわゆる『誇張モノマネ』を披露することを宣言したのです。

しかし、直後に天井を見つめる大納言さん。あまりの緊張で「歌詞が飛びました」と慌てている様子でした。

その姿を見た中島さんは、すかさず笑顔でこう問いかけます。

あ、サビですか?

しゃべくり007ーより引用

中島さんは、どこが分からなくなったかをヒアリングした上で、歌い出しの歌詞を大納言さんに教えたのです。

その後、落ち着きを取り戻した大納言さんはモノマネを披露。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.