くらし情報『伝説のボンド、ショーン・コネリーが逝く 「家族に囲まれ、眠るように」』

2020年11月2日 11:08

伝説のボンド、ショーン・コネリーが逝く 「家族に囲まれ、眠るように」

伝説のボンド、ショーン・コネリーが逝く 「家族に囲まれ、眠るように」

2020年10月31日、映画『007』シリーズなどで知られるイギリスの俳優、ショーン・コネリーさんが90歳で亡くなったことが分かりました。

バハマの自宅に滞在中、家族に囲まれて眠るように息を引き取ったそうです。サンケイスポーツは、息子のジェイソンさんの発表を報じています。

ジェイソンは「ここしばらく体調が悪かった。バハマまで来て父のそばにいられる家族は全員、集まっていた」と説明。

「この巨大な出来事を理解しようと家族全員が努力している。父を知って愛していた全員にとって悲しい日」と偉大な父との別れで悲嘆に暮れた。

コネリーさんは、1930年に英北部スコットランド地方のエディンバラで、労働者階級の家庭に誕生。肉体労働や海軍勤務、芸能界での長い下積み生活を経て、「007」の第1作「ドクター・ノオ」(62年)でボンド役に抜てきされると、粋でセクシーなスパイぶりで時の人となった。

サンケイスポーツーより引用

コネリーさんは、2006年に俳優業を引退。同年には腎臓にできた良性腫瘍の切除手術を報じられたこともあったそうです。

ネット上では、名優の死を悼む多くの声が寄せられています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.