くらし情報『SHELLY、生放送中にキスされるハプニング 「普通やったら泣いてる」とスタジオ騒然』

2020年11月4日 13:10

SHELLY、生放送中にキスされるハプニング 「普通やったら泣いてる」とスタジオ騒然

目次

・モデルとしての仕事がなくなり…?SHELLY、自ら営業していた過去
・生放送中にキスされ…?「普通やったら泣いてる」の指摘も
SHELLY、生放送中にキスされるハプニング 「普通やったら泣いてる」とスタジオ騒然

2020年11月4日放送の、バラエティ番組『テッペン!霜降りミキXIT』(TBS系)に、モデルやタレントとして活躍しているSHELLYさんがゲストとして出演しました。

同番組では、SHELLYさんが芸能界での地位を築き上げるまでの経歴を紹介。

今でこそ、さまざまな番組のMCやコメンテーターとして人気を博しているSHELLYさんですが、これまで多くの苦難を乗り越えてきたそうです。

モデルとしての仕事がなくなり…?SHELLY、自ら営業していた過去

同番組によると、SHELLYさんは10代の頃、モデルとして活動していましたが20歳を目前に仕事の依頼が来なくなってしまったといいます。

そのためSHELLYさんは自ら名刺を作り、自身の売り込みを積極的に行っていたのだとか。

営業を続けた結果、21歳で生放送の情報番組『U・LA・LA』(TOKYO MX系)の仕事を獲得。

2006~2009年までの約3年間、平日に放送されていた同番組のMCとして出演し続けました。

当時、人気のバラエティ番組『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の裏で生放送を任されていたことについて、SHELLYさんは「プロデューサーの方、何考えてたんだろう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.