くらし情報『日本航空を利用すると、荷物についてきた『あるもの』に涙 その理由とは?』

2020年11月11日 18:25

日本航空を利用すると、荷物についてきた『あるもの』に涙 その理由とは?

※画像はイメージ

小惑星『リュウグウ』の探査を終え2020年11月11日現在、地球を目指して飛行中の小惑星探査機『はやぶさ2』。

太陽系が生まれた頃の水や有機物が残されていると考えられる、小惑星『リュウグウ』を探査し、惑星や水の起源、生命の原材料などを解明することを目的に2014年に打ち上げられました。

2つの翼の物語

産経ニュースによると『はやぶさ2』は2020年12月6日に、小惑星『リュウグウ』の試料が入っているとみられるカプセルを、南オーストラリア州ウーメラ地区に着地させる予定だといいます。

『はやぶさ2』の帰還にともない、JAXA(宇宙航空研究開発機構)のカプセル回収隊がオーストラリアのアデレードへ向け出国。その時に受けた粋なはからいがネット上で話題になっています。

カプセル回収隊は2つの班に分かれて移動し、同年11月1日に先発隊が日本を出国しました。

先発隊が空港へ向かうと、待っていたのが…。


このような貴重な機会に皆さまをアデレートまでお送りできますことを心より嬉しく思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.