くらし情報『片目が見えない子猫を保護した、ダレノガレ その後の行動に称賛の声!』

片目が見えない子猫を保護した、ダレノガレ その後の行動に称賛の声!

片目が見えない子猫を保護した、ダレノガレ その後の行動に称賛の声!

2020年11月9日、タレントのダレノガレ明美さんがTwitterで1匹の子猫を保護したことを報告。

投稿によると、子猫は片目が見えていないとのこと。猫の状態から里親探しは難しいと判断したダレノガレさんは、親に相談をすることにしました。


子猫は風邪をひいているとみられ、ダレノガレさんはシャワーを避け、ピンセットやブラシを使って自らの手でノミを取ることに。

その後ダレノガレさんは子猫を動物病院に連れて行き、生後1か月ほどのメスと判断された子猫を『メイ』と名付けました。


ダレノガレさんの実家には、車にひかれて下半身がマヒになった猫や、里親として引き取った猫が4匹。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.