くらし情報『さかなクン流!魚のはく製を作る 「ヤバイ!目玉が潰れた」「私アバウトなので」』

2020年11月27日 04:30

さかなクン流!魚のはく製を作る 「ヤバイ!目玉が潰れた」「私アバウトなので」

さかなクン流!魚のはく製を作る 「ヤバイ!目玉が潰れた」「私アバウトなので」

魚のエキスパートであり、タレントとしても活躍しているさかなクン。今回、YouTube『さかなクンちゃんねる - FISH BOY - Sakana-kun』では、さかなクンがはく製の作り方を伝授します。

今まで様々な魚を食べてきたさかなクンですが、なかでも一番美味しかったのが【かっぽれ】だったそうです。かっぽれは、主に小笠原諸島などの離島に生息している魚で、過去に1度だけお刺身で食べたことがあるそう。

そんな中、さかなクンが千葉県浦安市にある鮮魚店 泉銀の森田さんにその話をしたところ、かっぽれが届きました。

見た目が何ともカッコイイ魚。まずは、動画をご覧ください!


はく製はどんな風にして、作っていくのでしょうか。作り方はこちら。

1.まず、エラを取ります。

2.皮引きをして、内臓を取り出します。

3.皮から身を取ります。

4.目を取り、水で全体を洗い流します。

5.アルコール(ウオッカ2本分)に3日間浸します。

6.紙粘土を皮の裏に貼り付け、脱脂綿を入れていきます。

7.形を整え、木工用ボンドで接着します。

8.目を紙粘土で作り、しっかり乾燥させます。

9.目の模様を描き、ニスを塗って完成です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.