くらし情報『「本当にその通り」「一番心に響いた」 コロナ観に対するカズレーザーの発言に称賛』

2020年12月1日 14:27

「本当にその通り」「一番心に響いた」 コロナ観に対するカズレーザーの発言に称賛

「本当にその通り」「一番心に響いた」 コロナ観に対するカズレーザーの発言に称賛

2020年12月現在も、猛威を振るう新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)。

東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイトの発表によると、感染者は同年11月を目処に増加しており、同月30日には300人を超える感染者が出たそうです。

感染者の急増を受け、世間では「コロナウイルスの第3波が到来しているのではないか」とも囁かれています。

カズレーザー「コロナ観っていうものは…」

2020年12月1日、情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)では、コロナ禍における行動の価値観を指す、『コロナ観』の違いについて特集。女性のエピソードを例に上げました。

友人にライブや旅行に誘われたという女性は、勤務先からプライベートを制限されてるため、「誘われることがつらい。なんで配慮をしてくれないんだろう」と、連絡を断ってしまったそうです。

「本当にその通り」「一番心に響いた」 コロナ観に対するカズレーザーの発言に称賛

※写真はイメージ

専門家である心療内科医の海原純子さんによると、「コロナウイルスに対する意識の違いにより、人間関係が破綻(はたん)するケースが増えている」のだとか。

友人のみならず、恋人や家族など、さまざまなシチュエーションごとにコロナ観の違いが発生しているようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.