くらし情報『小林賢太郎「実は足が悪くてですね…」 引退の経緯明かす』

2020年12月1日 19:06

小林賢太郎「実は足が悪くてですね…」 引退の経緯明かす

小林賢太郎「実は足が悪くてですね…」 引退の経緯明かす

お笑いコンビ『ラーメンズ』で演出家の小林賢太郎さんが、2020年11月16日に芸能界を引退していたことが、所属事務所の発表で判明しました。

片桐仁「感謝しかありません」『ラーメンズ』の小林賢太郎が芸能界引退を発表

同年12月1日、引退が公表されたタイミングで、小林さんは自身のウェブサイトを更新。

「肩書きから『パフォーマー』を外しました」と、次のようにつづっています。

実はですね、表舞台での活動は2020年で引退だなって、4、5年前から決めてたんです。予告しなかったのは、千秋楽まで常温で楽しんでもらいたかったから。いつもいろいろ事後報告ですいません。

5月30日から予定されていたコント公演が中止になり音声作品になりましたので、ステージとしては今年の2月29日の一人芝居「うるう」が最後でした。

47歳。まだまだ動けるだろう、って思いますよね。僕だって現役を終えたばかりのアスリートに会ったら言っちゃいそうだもの。

実は足が悪くてですね、ちゃんと手術もして日常生活に支障はないのですが、身体を限界まで追い込むステージパフォーマンスとなると無理が出てきていました。ハードルを下げるくらいなら、やらない方がいい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.