くらし情報『『田舎道の罠あるある』に共感の嵐! 「これは笑う」「あるあるすぎる…」』

2020年12月18日 17:38

『田舎道の罠あるある』に共感の嵐! 「これは笑う」「あるあるすぎる…」

『田舎道の罠あるある』に共感の嵐! 「これは笑う」「あるあるすぎる…」

人口が少ない地域では、都市部ではあまり目にすることのない独特なシステムがあります。

その中の1つが、車両感応式信号機の存在。設置されたセンサーが車両を感知すると信号処理が行われる仕組みとなっています。

『田舎道の罠あるある』に共感の嵐! 「これは笑う」「あるあるすぎる…」

※写真はイメージ

しかし、センサーの調子が悪い時や停車位置がズレている時、バイクしかいない時などの場合は感知してくれないことも。

バイクでの一人旅が趣味のソリストちゃん(@camp_soliste)さんは、ある田舎道で罠にかかってしまったといいます…。

田舎道に潜む『罠』に共感の声

『田舎道の罠あるある』に共感の嵐! 「これは笑う」「あるあるすぎる…」
『田舎道の罠あるある』に共感の嵐! 「これは笑う」「あるあるすぎる…」
『田舎道の罠あるある』に共感の嵐! 「これは笑う」「あるあるすぎる…」
『田舎道の罠あるある』に共感の嵐! 「これは笑う」「あるあるすぎる…」

車よりもバイクは小さいため、センサーが感知しづらいようです。ソリストさんが手を振るなどしてセンサーにアピールをするも、反応はありませんでした。

センサーが反応しない時に備えて、車両感応式信号機には押しボタンが設置されています。仕方なくバイクから降りてボタンを押そうとすると、これまで無視していたセンサーがやっと反応するのでした…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.