くらし情報『『生の切り身』が放置されていて…? スーパーでの『あるある』に共感』

2021年1月25日 12:51

『生の切り身』が放置されていて…? スーパーでの『あるある』に共感

目次

・『スーパーでよくある話』
・こさつねさんのLINEスタンプが発売中!
『生の切り身』が放置されていて…? スーパーでの『あるある』に共感

イラストレーターの、こさつね(@kosatsuneDQX)さんが描いた『スーパーでよくある話』に、「これ、本当に腹が立つ!」「許せない」といった共感の声が上がりました。

こさつねさんがスーパーで買い物中、パンの陳列棚で見たものは…。

『スーパーでよくある話』

『生の切り身』が放置されていて…? スーパーでの『あるある』に共感

常温のパンの陳列棚に、生鮮食品である魚の切り身が放置してあったのです。

恐らく、一度買い物カゴに入れたものの、必要なくなった人が、生鮮食品売り場に戻すことなくパンの棚に放置したのでしょう。

この投稿にはさまざまな声が上がりました。

・スーパーでよく見る光景ですね。ちゃんと元の場所に戻そうよ…。

・パンや寿司を冷凍のケースに放置されることもあります。本当にやめてほしい!

・廃棄になるし、商品としての価値が失われるので、何かしらの罰則を作ってもいいと思います。そのくらい、ずっとなくならない問題ですよね。

適切な場所で保存されず放置された食品は、売り物にならず廃棄されてしまうことも…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.