くらし情報『「これは泣く」「愛情を感じる」 高校生活最後の弁当を開けたら?』

2021年1月26日 13:31

「これは泣く」「愛情を感じる」 高校生活最後の弁当を開けたら?

「これは泣く」「愛情を感じる」 高校生活最後の弁当を開けたら?

毎年1月から2月にかけては、学校でのお弁当が最後となる時期。

友達と囲んで食べたり、親子ゲンカした翌日もちゃんと用意をしてくれたり、弁当にもさまざまな思い出が詰まっているでしょう。

Twitterユーザーの@towan___さんも、高校生活最後の弁当の日がやってきました。

弁当の中には、母親からの手紙が入っていたといいます。

そこに書かれていた内容に多くの人が感動しました。小さなメモ用紙に書かれていたのは…。

「これは泣く」「愛情を感じる」 高校生活最後の弁当を開けたら?

3年間、お弁当を作らせていただきありがとうございました。
冷食、玉子焼きばっかでごめんネ。


「作らせていただきありがとう」とつづる母親の言葉に、愛を感じますね。

3年間、いろいろな想いがあって弁当を作ってきたに違いありません。

投稿には、同じように最後のお弁当に手紙が入っていたという人もいました。

・素敵なお母さんですね。とても愛情を感じる。

・自分も同じようなことがあり、学校で泣いたな…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.