くらし情報『脳内出血を発症し、療養中の清原翔 所属事務所が近況を報告』

2021年2月1日 14:10

脳内出血を発症し、療養中の清原翔 所属事務所が近況を報告

脳内出血を発症し、療養中の清原翔 所属事務所が近況を報告

複数の映画やテレビドラマに出演し、端正な顔立ちと安定感のある演技力が人気を博している、俳優の清原翔さん。

2020年6月に、感染性心内膜炎による脳内出血を発症し、緊急手術を行いました。

報道から半年以上が経った現在もなお、ネット上では彼の身を案じ「ゆっくり療養してほしい」といった応援の声が相次いでいます。

清原翔の所属事務所が発表「現在復帰に向けてリハビリに専念」

2021年2月1日に、所属事務所は清原さんの現在の状況についてコメントを発表。

「現在は復帰に向け、医師の指導を受けながらリハビリに専念している」と報告しました。

清原は2020年6月12日に感染性心内膜炎による脳内出血を発症し、緊急手術を行いました。その後複数回の手術を経て、現在は体調も安定し、脳に関しても異常はないとの診断結果を受けております。

また、現在復帰に向け、医師の指導を受けながらリハビリに専念しております。

STARDUSTーより引用

また、清原さんに対して励ましの言葉や手紙、千羽鶴などの贈り物をもらったことについて「清原もみな様のあたたかい気持ちに大変感謝しております」とつづっています。

復帰に向けてもうしばらくお時間をいただくかと存じますが、また皆様に元気な姿をお見せできるよう、今後も本人、ご家族と共に前向きに取り組んでまいりますので、どうかお待ちいただけますと幸いです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.