くらし情報『IKKO「美容の道をえらんでよかった」 父の最期に死化粧を…親孝行のエピソードに涙』

2021年2月11日 12:04

IKKO「美容の道をえらんでよかった」 父の最期に死化粧を…親孝行のエピソードに涙

IKKO「美容の道をえらんでよかった」 父の最期に死化粧を…親孝行のエピソードに涙

美容家やタレントとして活躍するIKKOさんが2021年2月11日放送のバラエティ番組『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演しました。

占い師の、ぷりあでぃす玲奈さんによる占いを受けながら、IKKOさんはこれまでの人生を振り返り、さまざまなエピソードを披露。

中でも、2007年に父親を亡くした時のことについて、涙ながらに語りました。

肝臓がんだったんです。

あと40日しか生きられないって分かったんですね。

私、「40日って先生がいっているんだったら、延命治療はもういいですって」っていったんです。

苦しいだけだから。

父親の最期から時間が経って、顔色が紫色になってきて…。

でも、父に死化粧をしてあげられたことは、この道を選んでよかったなって。美容の道を。

生前と同じようにしてあげられたことが、よかったなと思うんですよ。

美容っていう仕事は、元気な人たちだけをきれいにするっていうことじゃなくて、最期の最期も…。

そういった意味でいうと、「ああ、よかったなあ」って思うんです。

この仕事を選んで。

突然ですが占ってもいいですか?ーより引用

自身が培ってきた技術で、父親の最期に親孝行をすることができたIKKOさん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.