くらし情報『『アンパンマン』台本に山寺宏一が「これは無理!」  その理由に「すごすぎる」と反響』

2021年2月22日 17:51

『アンパンマン』台本に山寺宏一が「これは無理!」  その理由に「すごすぎる」と反響

をいう演出です。

ここで問題なのは、山寺さんが演じる役。なんと、6役中の半分を山寺さんが担当しているため、3役を同時に演じる必要が出てきてしまったのです!

山寺さんといえど、これは分身をしないと演じることができないでしょう。とはいえ、「さすがに3役同時は無理」といっているため、2役ならギリギリ可能なのかもしれません…。

投稿は拡散され、多くのキャラを演じ分ける山寺さんの技術に驚く人が続出しています。

・こんなに多くの役を担当するなんて、すごすぎる。さすがは山寺さんだ。

・あのレジェンド山寺さんでも、さすがに3役同時は無理だったか…。

・『アンパンマン』を見るたびに「山ちゃん大変だなー」って思います。いつもお疲れ様です!

同作品で、ほかにもピクルスやカバオくんなど、数えきれないほど多くのキャラを担当してきた山寺さん。

本人が「無理」といっていても、「あの山寺さんなら3役同時もできるのでは…?」と思ってしまいそうです![文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.