くらし情報『「テレワークで、夫婦仲が悪くなった…」 既婚者1000人に『家事の工夫』を聞いてみたら…』

2021年2月25日 18:53

「テレワークで、夫婦仲が悪くなった…」 既婚者1000人に『家事の工夫』を聞いてみたら…

目次

・既婚者男女1000人の『家事テクニック』
・家族の協力を得る
・食材のまとめ買い、下ごしらえ、冷凍保存で料理の準備と買い物の時間短縮
・工夫で調理の手間を軽減
・計画的をたてて実行する
・家電に頼る
・断捨離、整理整頓。ストックは賛否両論
・こまめに清掃
・動線を工夫
・その他
※写真はイメージ

新型コロナウイルス感染症によってテレワークをする機会が増え、夫婦そろって家で仕事という人も多いのではないでしょうか。

一緒にいる時間が増え「夫婦仲が深まった」という声が聞こえてくる一方で、「ケンカが増え夫婦の溝が深まってしまった」との声も…。

そんな状況を少しでも改善すべく、とある企業が既婚男女1000人にアンケートを取り、夫婦仲が円滑にいく『家事のテクニック』を発表しました。

既婚者男女1000人の『家事テクニック』

不動産業を営む株式会社『groove agent』は、30~40代の既婚者1000人を対象に、コロナ禍における『おうち時間』についてアンケート調査。

すると、多くの人が「家事に費やす時間がコロナ禍前と比べて増えた」と答えたことが分かりました。

そこで、『groove agent』は対象者に家事を楽にするテクニックについても質問し、結果を公開しています。

家族の協力を得る

「テレワークで、夫婦仲が悪くなった…」 既婚者1000人に『家事の工夫』を聞いてみたら…

・夕飯の片付けやキッチンリセットは夫、洗濯物は私。

・食器洗いは家族で当番制にしている。

・子供のお手伝いの内容を増やした。

食材のまとめ買い、下ごしらえ、冷凍保存で料理の準備と買い物の時間短縮

・週末に主人が休みなので、その時に食材をまとめ買いして、平日に買い物に行く負担を減らしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.