くらし情報『映えるかまぼこの作り方 ひなまつりにもピッタリ』

2021年2月28日 23:00

映えるかまぼこの作り方 ひなまつりにもピッタリ

映えるかまぼこの作り方 ひなまつりにもピッタリ

かまぼこの飾り切りは数々あれど、ひな祭りにピッタリのかわいい飾り切りを紹介します。

映えるかまぼこの作り方 ひなまつりにもピッタリ

お弁当やパーティーにもピッタリで、彩を添える一品になるはず!

材料:
・かまぼこ紅白各1本
・リーフレタス、茹でた絹さやなどお好みで

作り方(かまぼこ白):
1.板から切り離し、厚めに切る。

2.切り落とさないように注意し、中心に切り込みを入れる。

映えるかまぼこの作り方 ひなまつりにもピッタリ

作り方(かまぼこ紅):
1.板から切り離し、極薄切りに切る。

2.洗って小さくカットしたリーフレタスを端に入れる。お弁当の場合は、茹でた絹さやを小さく切ったものがおすすめ。

3.薄切りにしたかまぼこ2枚をくるくるまるめ、かまぼこ(白)の切り込みに挟む。

映えるかまぼこの作り方 ひなまつりにもピッタリ

かまぼこ(紅)をいかに薄く切るかが、きれいに作るポイントです。

2枚をまるめるのが難しい場合、1枚から挑戦してみましょう。また、かまぼこ(白)に挟む際、飛び出てしまう場合は、かまぼこ(紅)の下の部分を切り落として挟むと簡単です。

映えるかまぼこの作り方 ひなまつりにもピッタリ

慣れれば簡単な飾り切りで、テクニックも不要。

板わさにして食べるなら、リーフレタスをわさびにしてもいいかもしれませんね。

[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.