くらし情報『デグーが飼い主の所に来たくなる接し方』

2021年2月28日 23:00

デグーが飼い主の所に来たくなる接し方

デグーが飼い主の所に来たくなる接し方

最近人気のデグーマウス、通称デグー。海外では昔からペットとして飼われており、日本でも近年人気が高まっています。

3歳児程度の知能を持ち、仲間同士、鳴き声でコミュニケーションをとることができる、とても賢い動物です。

よく接する飼い主の顔を覚えてくれるのはもちろんのこと、機嫌のいい時には「ピピピピピ、ピルピル」と鳴き、怒っている時や警戒している時は「キッ、キッ」と鳴くなど、15種類以上の鳴き声があるといわれています。

デグーが飼い主の所に来たくなる接し方

個体差はありますが、慣れてくると飼い主のポケットに入ってきたり、鳴き声で飼い主を呼んだりと、とても社交的なデグー。

そんな賢くコミュニケーション上手なデグーともっと仲良くなるには、飼い主が積極的に話しかけ、手から餌を与えてみることがオススメです。

名前も認識できるようなので、手のひらに餌を置き、デグーの名前を呼んでみて下さい。なるべく手のひらの奥に餌を置くのがポイント。

取りにくくすることで、デグーは手の上に乗らないと餌を取れず、そっと乗って来てくれるかもしれません。

毎日根気強く繰り返すうちに少しずつ飼い主の顔と声を覚え、デグーから寄って来てくれるようになったら、もうメロメロですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.