くらし情報『「逃げようね」 富澤たけしが被災地に残した『付箋』に反響 「泣いた」「重みを感じる」』

2021年3月9日 19:05

「逃げようね」 富澤たけしが被災地に残した『付箋』に反響 「泣いた」「重みを感じる」

「逃げようね」 富澤たけしが被災地に残した『付箋』に反響 「泣いた」「重みを感じる」

2021年3月9日、情報番組『バイキングMORE』(フジテレビ系)では、司会者を務める俳優の坂上忍さんが、お笑いコンビ『サンドウィッチマン』と東日本大震災の被災地を訪れる特集を放送。

サンドウィッチマンの2人が被災地にあるメッセージを残しました。

サンドウィッチマンが被災地にメッセージ

番組で一行が訪れたのは、宮城県気仙沼市にある、震災の記憶と教訓を伝えるための施設『東日本大震災遺構・伝承館(以下、伝承館)』。

ここでは、高さ12mを越える津波の被害を受けた『宮城県気仙沼向洋高校』の旧校舎を見学することができます。

東北出身のサンドウィッチマンの2人にとって、この旧校舎は高校時代にラグビーの試合で遠征に来たこともある場所なのだそう。

伝承館では訪れた人に、付箋に感想や応援の言葉を書いてもらっているとのことで、最後にサンドウィッチマンの2人も想いをつづっていました。

これからも沢山の方を連れて来ます。

東北魂サンドウィッチマン伊達

バイキングMOREーより引用

逃げようねまた会うために

サンドウィッチマン富澤たけし

バイキングMOREーより引用

「これは我々の使命」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.