くらし情報『新聞広告にごはんのイラスト 下に書かれていた『メッセージ』が胸に迫る』

2021年3月11日 13:10

新聞広告にごはんのイラスト 下に書かれていた『メッセージ』が胸に迫る

目次

・変わらない想い
・みんなも感謝を伝えていこう
新聞広告にごはんのイラスト 下に書かれていた『メッセージ』が胸に迫る

東日本大震災から10年という節目を迎えた、2021年3月11日。

一人ひとりが改めて、当時の出来事や想いを思い出していることでしょう。

システムキッチンのメーカーであるクリナップ株式会社(以下、クリナップ)も、福島県いわき市にある8か所の工場が被災。

10年越しに、当時の感謝を伝えるメッセージを新聞広告として掲載しています。

変わらない想い

食べることは生きること。たくさんの人の毎日を、クリナップはキッチンから支えてきました。

そんなクリナップが、被災した際には逆に多くの人たちに助けられたといいます。

読むと、胸に自然と温かいものが込み上げる広告をご覧ください。

新聞広告にごはんのイラスト 下に書かれていた『メッセージ』が胸に迫る

クリックすると画像を拡大します

うれしい時も、悲しい時も。
どんな時でも、生きていればお腹はすく。
なにか食べなきゃ。力をつけなきゃ。
そして人はキッチンに立つ。
クリナップは、そんな大切な場所を
つくらせてもらっています。

10年前、福島県いわき市にある
私たちの工場は被災しました。
復旧作業中に余震が起こり、
心が折れそうになった私たちの支えは、
本当は困るのに「できるまで待つよ」と
言ってくださったお客様たち、
そして一緒に被災した地元の皆さんでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.