くらし情報『入浴支援をおこなった自衛隊 隊員の疲れを飛ばしてくれた言葉とは』

2021年3月12日 15:33

入浴支援をおこなった自衛隊 隊員の疲れを飛ばしてくれた言葉とは

※写真はイメージ

長崎県対馬市にある、陸上自衛隊対馬駐屯地。陸上自衛隊の中では、2番目に小さな駐屯地だといいます。

2011年3月11日に起きた、東日本大震災では多くの自衛隊が派遣されました。派遣された自衛隊員の数は、最大10万人を超えるほどだったそうです。

対馬駐屯地に所属する自衛隊・対馬警備隊も支援に駆け付けました。

対馬警備隊は、宮城県気仙沼市で入浴支援を実施。約4万3千人の被災者が入浴したといいます。

沿道からは感謝の声も寄せられたとのこと。当時の写真をTwitterに投稿しました。


貴重な入浴に、利用者も笑顔で写っています。

敬礼する子供たちからの「救援ありがとう」の言葉や、段ボールに描かれた「いつもありがとう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.