くらし情報『「五輪開会式で渡辺直美をブタに」発案が炎上 渡辺直美のコメントに称賛の声』

2021年3月18日 14:39

「五輪開会式で渡辺直美をブタに」発案が炎上 渡辺直美のコメントに称賛の声

「五輪開会式で渡辺直美をブタに」発案が炎上 渡辺直美のコメントに称賛の声

2021年3月17日、東京五輪・パラ五輪の開閉会式の企画・演出で統括役を務める、クリエイティブディレクターの佐々木宏氏の発言が週刊誌で報じられました。

その内容は、タレントの渡辺直美さんにブタをモチーフにした衣装を着せ、『オリンピッグ(ブタ)』というキャラとして式典に起用するというもの。

ネットでこの件が報じられると、批判する声が殺到。「他人の体型を下品なネタにするなんて」「ブタに例えるのは侮辱している」と怒りの声が上がりました。

同日、佐々木氏は大会組織委員会を通して「心から反省し、お詫び申し上げる」とコメントしています。

『オリンピッグ』問題に渡辺直美がコメント

翌18日、所属事務所である吉本興業ホールディングス株式会社のウェブサイトに、渡辺さんがコメントを掲載。

議論を呼んでいる『オリンピッグ』の話題について、渡辺さんは冷静に思いを明かしています。

「オリンピックの件ですが、去年、会社を通じて内々に開会式への出演依頼をいただいておりましたが、コロナの影響で オリンピックも延期となり、依頼も一度白紙になったと聞いておりました。

それ以降は何も知らされておらず、最初に聞いていた演出とは違うこの様な報道を受けて、私自身正直驚いております。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.