くらし情報『コンビニで、落ち込む高齢客 笑顔にしたのは若い男性客の『ひと言』』

2021年3月19日 16:07

コンビニで、落ち込む高齢客 笑顔にしたのは若い男性客の『ひと言』

※写真はイメージ

・平和な世界。

・荒んでいた心が和やかになりました。

・機転が利いているな。

とあるコンビニでの、客同士の会話にそんな声が寄せられています。

弱視の客がコーヒーマシンのボタンを押し間違えてしまい?

高齢の客が、コーヒーマシンのホットとアイスのボタンを押し間違えてしまうところに遭遇した、piko(@piko_350)さん。

高齢の客はホットコーヒーを注文したものの、視力が弱いがために誤ってアイス用のボタンを押してしまったようでした。

カップに注がれたコーヒーの量は少なく、pikoさんが店員に声をかけて交換してもらおうかと提案するも、高齢の客は「間違えたのは自分だから」と遠慮がち。

すると、2人の会話を近くで聞いていた若い客が笑いながらこう声をかけてきたというのです。

「お湯入れる?量、増えるじゃん」

声をかけてきた若い客は、カップ麺にお湯を注いでいるところでした。

ポットのお湯を使って量を調節する方法に、おもわずpikoさんも「頭がいいな」と感心。落ち込んでいた高齢の客も「やってみようか」とパッと笑顔になったといいます。


「一気に楽しい時間になった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.