くらし情報『戸次重幸、実際は『とつぎ』とは読まず…? 本名も明かし「難しい」「複雑すぎる」の声』

2021年3月21日 11:10

戸次重幸、実際は『とつぎ』とは読まず…? 本名も明かし「難しい」「複雑すぎる」の声

とツッコミが入りました。

なぜ、このようないきさつになったのかというと…。

本名は佐藤。芸名を母の旧姓にしたいなと思って、「戸次(べっき)でいかせてくれ」って事務所にいったら「読めない」と1年ぐらい待たされて。

「なんなら読める?」「とつぎ」「じゃあ戸次(とつぎ)でいいです」と、半ばキレ気味で。

ダウンタウンなうーより引用

本名は『佐藤重幸』、本当は『戸次重幸』とかいて『べっきしげゆき』という名前で活動したかったといいます。

しかし、すぐに読めないことから『とつぎ』という読み方にしたのだとか。

ネット上では「読めない」といった声や、「『戸次』と書いて別の読み方がある」といった声が寄せられていました。

・大分県には『戸次』と書いて『へつぎ』と読む地域がありますよ!

・知らなかった!これはさすがに読めないもんな…。

・本名は佐藤で、読み方は『べっき』って複雑すぎる!

・道民なら知っている人も多いと思うけど、珍しい名前だよね。「亡くなった母親の旧姓で活動したい」という、戸次さんの想いは読み方は違うものの母親にも届いていることでしょうね。

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.