くらし情報『雪の積もる街中でお天気中継をしていると…? かわいすぎる放送事故に反響』

2021年3月22日 16:18

雪の積もる街中でお天気中継をしていると…? かわいすぎる放送事故に反響

※写真はイメージ

生放送にはハプニングがつきもの。

街中で中継をしていると、さまざまなハプニングが起こります。

雪が積もったアメリカのある街で、天気予報を伝えていた女性レポーター。

レポーターの奥では、全く動かない犬が見切れていました。飼い主が、引っ張るものの犬は断固して動きません。

ようやく歩き出したと思ったら、座ってしまいます!それに気が付いたレポーターは…。


「こちらの犬はすごくテレビに出たいみたいです!こんにちは!」

まるでインタビューに答えに来たかのように真横に座る犬に対して、挨拶を交わしたレポーター。

もちろん犬は何も答えません。「飼い主さんは帰りたいみたいなんですけど…」といいつつ、天気の情報を伝え続けます。

しかし、飼い主が歩かせようと引っ張り続けますが「いやだー」といわんばかりに、この場所から離れません。

これには飼い主さんもお手上げ。

レポーターは、「こちらをご覧ください!引っ張られています!子供も犬も雪の日を楽しんでいます」と締めくくりました。

【ネットの声】

・この犬はたちまちスターになったね!引きずられたところで笑った。

・犬がかわいすぎて天気予報が入ってこない!

・平和なお天気中継。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.