くらし情報『柔道金メダリスト・古賀稔彦さんが逝去 『平成の三四郎』の旅立ちに惜しむ声』

2021年3月24日 10:31

柔道金メダリスト・古賀稔彦さんが逝去 『平成の三四郎』の旅立ちに惜しむ声

柔道金メダリスト・古賀稔彦さんが逝去 『平成の三四郎』の旅立ちに惜しむ声

柔道選手として活躍した古賀稔彦(こが・としひこ)さんが、2021年3月24日に亡くなったことが報じられました。53歳でした。

サンケイスポーツによると、古賀さんは昨春にがんで体調を崩し、手術を受けるなど一時入院していたといいます。

1992年のバルセロナオリンピックで柔道男子71㎏級金メダリストに輝いた古賀さん。『平成の三四郎』と呼ばれていました。

柔道金メダリスト・古賀稔彦さんが逝去 『平成の三四郎』の旅立ちに惜しむ声

2000年に現役を引退すると、町道場『古賀塾』などで指導者としても活躍。日本の柔道界を長年支え続けていました。

磨き上げた技で多くの人に感動を与えた、古賀さんのご冥福をお祈りいたします。

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.