くらし情報『スギちゃんをドン底から救った石橋貴明の言葉に「響いた…」「さすがだね!」』

2021年4月1日 13:01

スギちゃんをドン底から救った石橋貴明の言葉に「響いた…」「さすがだね!」

スギちゃんをドン底から救った石橋貴明の言葉に「響いた…」「さすがだね!」

「ワイルドだろぉ〜」のセリフでおなじみのスギちゃん。

2012年にお笑いタレントの頂点を決める『R-1ぐらんぷり』で準優勝を果たし、ブレイクしました。

それからはテレビで見ない日がない活躍を見せるものの、次第に仕事が減少。

世間から「一発屋芸人」といわれ、自暴自棄になっていた頃、お笑いコンビ『とんねるず』の石橋貴明さんの言葉で立ち直ることができたといいます。

スギちゃんを救った石橋貴明のメッセージとは?

スギちゃんは2021年3月29日に放送されたバラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に『しくじり先生』として出演しました。

ブレイク時の最高月収は1000万だったと得意げに語ったスギちゃんでしたが、仕事がなくなり始めた時期の話題になると悲しげな表情に。

当時は自信満々で出演した番組で思ったような結果が出せず、本番中に大号泣したことがあると明かし、共演者を驚かせました。

そして、「一発屋であることをちゃんとイジってもらえればよかった」「プライドが高すぎた」と反省。ひたすら後悔しているようでした。

実力を過信したせいで、どんどんと仕事がなくなる中、スギちゃんは自身のブログにネガティブな言葉ばかりをつづっていたそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.