くらし情報『懐かしのピンクのダイヤル式電話 現代での扱われ方に衝撃を受ける』

2021年4月13日 17:04

懐かしのピンクのダイヤル式電話 現代での扱われ方に衝撃を受ける

懐かしのピンクのダイヤル式電話 現代での扱われ方に衝撃を受ける

じゃむ猫(@jamnekodd)さんがTwitterに投稿した1枚の写真に、驚きの声が相次いでいます。

東京都江東区にある『中川船番所資料館』を訪れた、じゃむ猫さん。

施設の入り口には現役の公衆電話が置かれていました。

しかし、公衆電話の前には、読んで驚くフリップが置かれていたのです。

その様子を撮影した写真をご覧ください。

懐かしのピンクのダイヤル式電話 現代での扱われ方に衝撃を受ける

ダイヤル式の電話体験ができます!


ダイヤル式の公衆電話を置いていた施設。今では、同じ公衆電話でもボタン式のものが普及しています。

そのため、ダイヤル式の電話体験という一種の体験型アトラクションのような文言が書かれていたのでしょう。

時代の流れに驚いた、じゃむ猫さんは「びっくりですよ!」と驚きをあらわにしました。

写真を見た人たちからは、「昭和の人間は泣く」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.